1. 美ら海生き物図鑑TOP
  2. フクロアシナマコ
  • 深海の小さな生き物
  • 日本初
  • 稀少種
  • 稀少度:★★★★★

フクロアシナマコ

小笠原諸島と高知県沖から捕獲された個体が、2017年5月に日本初記録として論文に掲載されたばかりの種。沖縄諸島での発見は画像の個体が初で、日本では3例目となる個体。海外では、フィリピンとニューカレドニアから知られており、水深100-261mの深海底に生息している。背面及び腹側面には、疣足(いぼあし)を持ち、特に腹側面の疣足は太く発達する。本種の行動的特徴として、飼育下では泥の中に体を完全に埋没させる姿が観察された。

 

学名 Holothuria (Cystipus) dura
英名 - - -
沖縄名 - - -
中名 - - -

飼育員のコメント

沖縄美ら海水族館が所有する無人潜水艇を使って捕獲に成功! 生きたフクロアシナマコが見られるのは、沖縄美ら海水族館だけなんだ。

エリアガイド

キーワード検索

※生き物の名前は?カタカナ?で入力してください。?水深??奄美?などのキーワードでも検索できます。

成都影院免费-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看