お知らせ

2020年09月08日 展示情報

世界初!黄金色に輝く深海魚「キマダラヒメダイ」の展示開始

沖縄美ら海水族館ではこの度、世界初となる「キマダラヒメダイ」の展示を開始しましたのでお知らせいたします。

キマダラヒメダイ
キマダラヒメダイ
学名: Pristipomoides auricilla
英名:Goldflag jobfish
沖縄名:イリキンマチ

インド洋~太平洋の深海域に広く分布するヒメダイ属の一種。地味な体色をしたヒメダイ類が多い中で、本種は紫色の体に黄金色のまだら模様が入り、尾びれ上葉が黄色くひときわ目立つ魚。
 

展示場所

沖縄美ら海水族館「深海への旅」コーナー

展示期間

2020年7月27日~

展示数

2尾
※生物の状況により展示を終了することがあります。

今回展示したキマダラヒメダイは沖縄本島沖合約80km、水深約200mから採集され、今年7月から飼育を開始しました。過去の経験から寄生虫予防や水槽形状の見直しなどを行い、世界で初めて本種の展示に成功しました。
今後、水族館での飼育により本種の生態や繁殖行動の解明が期待されます。
 

このページに関するお問い合わせ先

魚類課

TEL:0980-48-2742FAX:0980-48-4399

関連記事

美ら海水族館公式「美ら海アプリ」
ページのトップへ戻る
成都影院免费-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看