お知らせ

2020年09月25日 展示情報

トロピカルカラーの深海魚!「ズナガアカボウ」の世界初展示!

沖縄美ら海水族館ではこの度、世界初となる「ズナガアカボウ」の展示を開始しましたのでお知らせいたします。

キマダラヒメダイ

ズナガアカボウ
学名:Bodianus tanyokidus
英 名:Black ear hogfish
沖縄名:アカレー

 

インド洋~太平洋に広く分布し、国内では琉球列島でのみ報告されているタキベラ属の一種。本種はベラ類の中では珍しく、水深100~200m付近に生息する。淡い黄色の頭部に眼の周辺はピンク色に縁どられ、(えら)(ぶた)に黒い斑紋があるのが特徴。本種の記録は少なく、その生態はほとんど知られていない。

展示場所

沖縄美ら海水族館「深海への旅」コーナー

展示期間

2020年8月14日~

展 示 数

1尾(全長約20cm)
※生物の状況により展示を終了することがあります。

今回展示したズナガアカボウは、沖縄本島北部の沖合約80km、水深約150mから採集されました。展示している個体は、国内で3例目の報告となり、世界で初めて飼育に成功しました。美しい色合いで優雅に泳ぐ姿をぜひご覧ください。今後も水族館での飼育を通して、本種の生態解明に貢献していきたいと考えております。

このページに関するお問い合わせ先

沖縄美ら海水族館

TEL:0980-48-3748FAX:0980-48-4444

関連記事

美ら海水族館公式「美ら海アプリ」
ページのトップへ戻る
成都影院免费-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看